本文のエリアです。

イベント


このページを印刷する

ミレニアムハウス「秋期公開講座2016」開講のご案内

2016.09.27
神田外語大学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神田外語大学ミレニアムハウスでは「秋期公開講座」を開講いたします。
ただいま、下記の講座の申し込みを受け付けています。

各講座の開講日程、参加費等の詳細は、下記のPDFをご覧ください。

ミレニアムハウスレクチャーシリーズ

私の生きた戦中・戦後 ~焼夷弾で焼かれる町を駆け抜けて~ 【特別無料講座】

学校法人佐野学園理事、神田外語大学名誉教授、神田外語大学ミレニアムハウス館長を務める池田弘一が実際に生きた戦中・戦後の暮らしをテーマに講義を開催します!

神田外語大学(千葉県美浜区)ミレニアムホールにて、10月3日(月)【戦中・戦後の暮らし】をテーマにした無料講座を開催いたします。

例年多くの方からご好評をいただくこの講座、日本文化をテーマに開講しており、今回は日常生活に焦点を当てます。当時は娯楽が無く、皆が苦しい生活をしていたのでしょうか。当時を過ごした貴重な生の声を皆様にお届けいたします。
 
日時:10月3日(月)16:40~18:00(16:30開場)
講師:池田 弘一(神田外語大学名誉教授)

Japanese Traditional Culutre Workshop 日本伝統文化体験ワークショップ

筝 -Koto- お筝の余韻を感じてみよう 【無料講座】

日時:10月5日(水)10:40~11:30、13:10~14:00 ※どちらか一方にお申込みください。
講師:朝香 麻美子(神田外語大学ミレニアムハウス 筝の教室 講師)

※楽器は全てご用意します。

三味線 -Syamisen- 秋の音色を三味線で弾いてみる 【無料講座】

日時:10月7日(金)10:40~11:30、13:10~14:00 ※どちらか一方にお申込みください。
講師:東音植松 美名(神田外語大学ミレニアムハウス 三味線教室・日本文化入門講座 講師)

※楽器は全てご用意します。

ミレニアムハウス秋期公開講座2016

【雑学講座1】近世邦楽から学ぶ、日本人独自の情緒思考文化とは

明治以降西洋の文化が流入したことで、日本で流れる音楽は大きく変わりました。普段日常生活で耳にする音楽は論理思考文化の西洋音楽が主流となっています。しかし「江戸長唄」や「浄瑠璃」などの日本伝統芸能は情緒思考文化といわれ、今も根強く生き残っています。これらは三味線音楽に部類されますが、三味線にも様々な種類があり、音色・役割も大きく変わってきます。本講座では、それらの音曲から日本人本来の情緒思考文化について考えます。
 
日時:10月24日(月)、11月7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)、12月5日(月)、12日(月)、19日(日)【全8回】12:40~14:10
参加費:一般10,000円、聴講生5,000円、神田外大生 2,000円
講師:池田 弘一

【雑学講座2】ことわざの起源である故事・史話から学ぶ、先人の思想

日本には多くのことわざが存在します。それらの多くは中国より伝来したもので、ことわざの元となった話を知ると、若干違った意味に見えてきます。物事を見るときに「○○はこういうものだ」と決めつけてしまうのではなく、「○○はこうかもしれない」と多方面から考えることで、思考は広がります。本講座では、ことわざの元となる故事や史話から様々な考え方を学びます。
 
日時:10月24日(月)、11月7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)、12月5日(月)、12日(月)、19日(日)【全8回】14:50~16:20
参加費:一般10,000円、聴講生5,000円、神田外大生 2,000円
講師:池田 弘一

狂言の教室

室町時代に成立した日本の伝統芸能であり、日本の演劇の原点とも言われている狂言。その魅力を、実際に演じてみることで体感することができる教室です。演目に取り組みながら、せりふと仕草で演じられる喜劇「狂言」の面白さを味わいます。同時に行われる「小謡(こうたい)」と「小舞(こまい)」のお稽古により、初めての方でも発声と所作の基礎が学べます。また、毎回講師による狂言の解説も行います。
 
日時:11月1日(火)、8日(火)、15日(火)、29日(火)、12月6日(火)、13日(火)、20日(火)、1月10日(火)【全8回】16:40~18:00
参加費:一般20,000円、神田外大生 5,000円
講師:三宅 藤九郎
ゲスト講師:和泉 淳子、和泉 元彌

はじめての筝の教室

奈良時代、唐から伝わり、現代に息づく筝。その音色は優美で、江戸時代には武家の娘のたしなみとされていたとか。近現代では低音の十七弦も加わり、西洋楽器や様々な民族楽器などと大合奏されることも多くあります。本教室では、お筝の音を出す楽しみ、曲を弾く楽しみ、さらに合奏する楽しみをお伝えいたします。初めての方大歓迎です!お筝の楽しみをぜひ味わってみてください。
 
日時:10月26日(水)、11月2日(水)、16日(水)、30日(水)、12月14日(水)、21日(水)、1月11日(水)、18日(水)【全8回】11:00~14:00
参加費:一般15,000円、聴講生7,000円、神田外大生 4,000円(ご家族・卒業生含)
講師:朝香 麻美子

筆一本で参加できる!書道教室

パソコンを始め「デジタル」全盛の今だかたらこそ、「手書き」は大変喜ばれます。論語や弾語の言葉を、意味を学びながら練習をします。年賀状などのはがきの書き方の指導もあります。年明けには書初めを行います。
 
日時:10月13日(木)、20日(木)、11月3日(木)、10日(木)、24日(木)、12月1日(木)、8日(木)、15日(木)、1月5日(木)【全8回】12:40~14:10
参加費:一般10,000円、聴講生5,000円、神田外大生 2,500円(ご家族・卒業生含)
講師:池田 弘一

初歩から学べる!「三味線」と「唄」の教室

江戸時代から親しまれている「三味線」。実は唄と三味線はセットなのです。本講座では、三味線と、日本独自の声の出し方で「唄」の稽古を行います。(唄は、端唄、小唄、長唄など)
 
日時:11月4日(金)、18日(金)、25日(金)、12月9日(金)、16日(金)、23日(金)、1月6日(金)、13日(金)【全8回】10:40~15:10
参加費:一般16,000円、聴講生8,000円、神田外大生 5,000円(ご家族・卒業生含)
講師:東音植松 美名、植松 珠代

声のことばの勉強会

A. 『平家物語』の群読

日時:11月5日(土)、12日(土)、19日(土)、12月3日(土)、10日(土)12:00~13:30
1月14日(土)、21日(土)、28日(土)、2月4日(土)、18日(土)14:30~16:30
講師:児玉 朗
ゲスト講師:麻原 美子

B. 夏目漱石の『夢十夜』の朗読

日時:1月14日(土)、21日(土)、28日(土)、2月4日(土)、18日(土)12:00~13:30

講師:児玉 朗

C. 朗読劇『ベニスの商人』の実習

日時:10月1日(土)、8日(土)、15日(土)、11月5日(土)、12日(土)、19日(土)、12月3日(土)14:30~16:30

講師:児玉 朗
ゲスト講師:ステュウット V. アットキン


参加費:各講座10,000円、学生5,000円

お問い合わせ先

神田外語大学ミレニアムハウス館長室

受付時間:月~金 9:00~17:00(土日曜・祝日休み)

TEL:043-273-2742

FAX:043-273-2984

E-mail:mirenia@kanda.kuis.ac.jp

所在地:〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

神田外語大学へのアクセス



ページの先頭へ