本文のエリアです。

インフォメーション


このページを印刷する

「第11回インドネシア語スピーチコンテスト / LOMBA PIDATO BAHASA INDONESIA XI」開催のお知らせ

2017.05.17
神田外語大学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真は「第10回インドネシア語スピーチコンテスト」です

2017年7月15日(土)に「第11回インドネシア語スピーチコンテスト」を開催します

当日は愛好会ムルデカによるバリ舞踊演奏をお楽しみください。

コンテスト終了後は、懇親会を予定しています。

観覧も自由ですので、ぜひご来場ください。

開催概要

■ 開催日時
2017年7月15日(土) 12:30~17:00頃(応募人数により変更あり)

■ 会場
神田外語大学5号館 ミレニアムホール

■ 弁論テーマ

 “Jepang, Indonesia, dan Masa Depan Saya” 
(日本、インドネシアそして私の未来)

テーマについて作文し、それに基づいて4分間以内のスピーチを行います。
また参加者は、その後審査員からインドネシア語によるインタビューを受けます。

■ 主催
神田外語大学

■ 後援
インドネシア共和国大使館

■ 協賛
イオン株式会社(予定)、ガルーダインドネシア航空、ガルーダ・オリエントホリデーズ・ジャパン株式会社、
日本インドネシア語検定協会、ライオン株式会社(50音順)

総合最優勝賞:1名

 
グループA: 最優秀賞 1名 優秀賞  1名
グループB: 最優秀賞 1名 優秀賞  1名
グループC: 最優秀賞 1名 優秀賞  1名
グループD: 最優秀賞 1名(総合最優勝賞の対象外)

募集対象者

日本全国の大学生、社会人、高校生約15名

グループA:  インドネシア語学習2年以内の大学生
グループB:  インドネシア語学習4年以内の大学生     
グループC:  インドネシア語圏生活経験有の大学生(生活経験は6ヶ月以上)
グループD:  社会人、高校生(本学スピーチコンテスト未経験者で、インドネシア語圏での滞在経験6ヶ月以内の方)

どのグループも国籍・年齢は問いませんが、ネイティブ・スピーカーは参加できません。
また希望者が多い場合は事前の書類選考があります。本選ではグループA,B,Cの優勝と準優勝、およびグループDの優勝を決め、またグループA,B,Cの中から総合最優勝賞を選びます。

応募方法

出場申込書に記入の上、要旨(日本語でA4用紙1枚)と共に、6月16日(金)までにE-mailもしくは郵送でお送りください。

連絡先:kfunada(@)kanda.kuis.ac.jp(舟田)
※ メール送信の際、@前後の( )カッコは削除ください。

関連サイト



ページの先頭へ