本文のエリアです。

インフォメーション


このページを印刷する

第12回幕張チャリティ・フリーマーケットにおける寄付金目録贈呈式が行われました

2016.10.07
神田外語大学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月21日(水)に本学にて第12回幕張チャリティ・フリーマーケットにおける寄付金目録贈呈式が行われました。2016年5月29日(日)に本学にて開催された第12回幕張チャリティ・フリーマーケットの売上と寄付金の総額は約71万円となり、その内28万円を神田外語大学CUPより公益信託アジア・コミュニティ・トラストへ寄付しました。公益信託アジア・コミュニティ・トラストへの寄付はアジアの自立に向けた持続支援という目的で2006年から寄付をしています。

今回の贈呈式では、神田外語大学CUP代表古川和樹(英米語学科2年)からの目録贈呈と、公益信託アジア・コミュニティ・トラストより、感謝状の贈呈が行われました。佐野理事長より「大学としても継続的に学生の活動を支援していくとともに、公益信託アジア・コミュニティ・トラストへこのような機会を設けていただき感謝申し上げたい」とのご挨拶をいただきました。式の後半は、インドネシアやカンボジアでの支援プロジェクトについて、現地の現状や課題も踏まえて事業の説明をしていただきました。11月中旬には神田外語大学CUPより7名の在学生がカンボジア事業の視察に参加する予定です。

幕張チャリティ・フリーマーケットとは
本学の学生ボランティア団体『CUP=Create Universal Peace』が主催者となって企画・運営し、大学全体が協働するチャリティイベントで、「幕チャリ」の愛称で親しまれています。2005年にスタートし、教職員・地域住民・地域団体・企業・自治体・NGOなど多岐にわたるセクターと連携して、地域活性化と社会貢献・国際協力が目指されてきました。

公益信託アジア・コミュニティ・トラスト
ACT(アクト)とは、「公益信託アジア・コミュニティ・トラスト」(Asian Community Trust)の略称です。日本で初めての「募金型公益信託」として、1979年に設立され、日本の個人や法人の皆様の寄付金(信託金)をもとに、アジア14カ国・地域で活動する250以上の現地の民間公益団体(NGO)等が実施する貧困削減や格差是正を目的とした事業650件余りを支援してきました。

 

関連サイト



ページの先頭へ