本文のエリアです。

インフォメーション


このページを印刷する

アジアン食堂「食神」でベトナム「中秋節」のイベントを開催しました

2015.10.06
神田外語大学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ベトナム舞踊を踊る神田外語大学の学生

 

“食”を通してアジアの文化を学ぶ「食神」では、土日の一般開放の際にアジア各国の文化を紹介するさまざまなイベントを開催しています。

9月26日(土)、10月3日(土)、4日(日)の3日間、ベトナムの「中秋節」を祝うベトナムフェスティバルを行いました。中秋節はベトナムの人々にとって、テト(お正月)に次ぐ楽しみなお祭りです。中国文化の影響受けるベトナムでも毎年旧暦の8月15日にあたる日に、秋の半ば(中秋)である中秋節を盛大に祝う風習があり、ベトナムでは先祖を敬い子孫繁栄を願う日として受け継がれています。今年は9月27日がその日にあたるため、食神でも中秋節をお祝いしました。
 
中秋節はベトナム語で「テト・チュントゥー(Tet Trung Thu)」といわれ、家族でごちそうを囲み月餅を食べて祝います。また「子供の正月」とも呼ばれ、子供たちはプレゼントを楽しみにする習慣が残っています。食神内には、世界遺産に登録されているベトナム中央部の都市ホイアンのランタン祭りで使われるシルクランタンを灯し、幻想的な雰囲気に包まれた中で、月餅やベトナム料理をはじめ、アジア各国の味をお楽しみいただきました。

▲ランタンを飾り付けた内装

▲蓮の花の燈籠

10月3日(土)のディナータイムには、神田外語大学アジア言語学科ベトナム語専攻2年生の学生がベトナム舞踊をステージで披露しました。この舞踊は学生達がベトナム留学に行った際に学んできたもので、今回は衣装を黄金色で揃え、農民が稲作の豊作を願う様子を踊りました。
また、イベント開催中にご来店いただいたお子様には、蓮の花(ベトナムの国花)を模ったベトナム灯篭をプレゼント。燈籠に願い事を書き、大学内の池で燈籠流しを楽しみました。

ベトナム中秋節 概要

【開催日】

9月26日(土)<ランチ>11:00~14:00
       <ディナービュッフェ>17:00~20:00(2時間制)
10月3日(土)<ランチ>11:00~14:00
         <ディナービュッフェ>17:00~20:00(2時間制)
        ※18時~、19時~各15分間ベトナム舞踊披露
10月4日(日)<ランチ>11:00~14:30
 
【メニュー】
ランチ:アジアンプレートセット
料金 大人1,000円  小学生700円  ドリンクバー200円(税込)
▼メニュー一例
ベトナムプレート①
イエローチキンカレー、春雨サラダ、鶏唐揚げフィッシュソース風味、挽肉入り卵焼き、ジャスミンライス&ロティ
ベトナムプレート②
海老レタスチャーハン、アボカドのサラダ、揚げ春巻、鶏肉のレモングラス焼き、イカと胡瓜のトマト炒め
※プレートセットには、選べるヌードル3品(フォー・ガー、ブン・ボー・フェ、とろろうどんから1品)と選べるデザート4品(チェー・ババ、南瓜のチェー、ライチゼリー、白玉あずきから1品)が付きます。
※その他、中国&韓国プレート、インドネシアプレート、タイプレート、ハラールプレート、キッズプレート、ドリンク各種をご用意。

▲ベトナムプレート①

▲ベトナムプレート②

ディナー:ベトナムフェアバイキング

料金 大人2,000円  小学生1,200円  4~5歳500円(税込) 
▼メニュー一例
チキンレモングラス焼き、鶏肉の唐揚げヌクマム風味、春雨サラダ、アボカドのカクテル、イエローチキンカレー、海老レタスチャーハン、ゴーヤの肉詰めスープ煮、豚肉と野菜のサラダ和え麺、牛肉汁ビーフン、フォーガー、南瓜のチェー(デザート)等
※その他、中国、韓国、インドネシア、タイのメニュー、ハラールメニュー、キッズメニュー、ドリンク各種をご用意

▲春雨サラダ

▲月餅



ページの先頭へ