本文のエリアです。

重要なお知らせ


このページを印刷する

「大規模地震対応マニュアル」の配布・掲載について

2016.04.27
神田外語大学

在学生の皆さまへ
 
平成28年4月27日
神田外語大学
防災委員会・総務部
 
 4月14日(木)の21時26分に発生したM6.5の地震、4月16日(土)の1時25分に発生したM7.3の地震等、熊本県を中心とする九州地方で地震が続発し、大きな被害が出ています。被災された方々に対しまして、心からお見舞い申し上げます。
 
 他方、南関東においても、M7程度の首都直下地震が今後30年以内に70%の確率で発生すると考えられており、防災対策が重要な課題となっています。神田外語大学では、このような状況も踏まえ、防災委員会を設置し、応急対策(救命・救助・消火活動等)の検討や避難訓練の実施など、防災対策を推進しています。
 
 このたび、その一環として、日頃の備えや大規模地震が発生した時の対応などをまとめた「大規模地震対応マニュアル」を作成しましたので、配布・掲載させて頂きます。冊子又はPDFファイルのいずれかの形で、同マニュアルを常に携帯して頂きますよう、お願いします。なお、冊子のマニュアルは総務部(1号館2階)のカウンターに設置してありますので、希望される方はご自由にお取り下さい。
 
 大規模地震をはじめとする大災害では、「とにかく自力で生き延びる」ことが最優先で、「生き延びてこそ、はじめて他人も助けられる」ようになりますから、「自助あっての共助」が基本です。神田外語大学も、引き続き、防災対策を進めていきますが、皆様も、日頃からさまざまな災害に関心を持ち、正確な情報を収集するとともに、必要な備えをして下さい。このマニュアルが、そのきっかけあるいは参考になれば幸いです。

大規模地震対応マニュアルは在学生の方へのその他にも掲載しております。



ページの先頭へ