本文のエリアです。

アジアン食堂「食神」


本場の味とともに雰囲気も楽しめる学食

  • 食神の外観茶色の大きな壷は韓国の壷(ハンアリ)と言い、キムチだけで無く、味噌、醤油、コチュジャン等を保存する物です。中国紹興酒の甕、カラフルな甕はタイ製です。
  • エントランス 
  • 料理教室先生と在学生、留学生等が各国の料理を作りながら、食文化を学び交流を持つことができる多目的スペースです。
  • カウンター各国の建物や屋台をイメージしたカウンターで食事を注文できます。
  • 屋台エリア「食神」オリジナルの屋台。アジア各国の屋台の雰囲気をお楽しみください。
  • ステージ在学生のパフォーマンスエリア。アジアの伝統舞踊や器楽演奏をお楽しみいただけます。
  • ストリートエリアアジアの喧騒が聞こえてきそうなカラフルなイスやテーブルを配したエリアです。
  • ストリートエリアアジアの喧騒が聞こえてきそうなカラフルなイスやテーブルを配したエリアです。
  • 韓国エリア 
  • 中国エリア 
  • タイエリアタイの街中を走るトゥクトゥクを配したエリアです。
  • ベトナムエリアベトナムの自転車タクシー、シクロがベトナムの熱気を運びます。
  • 2階ダイニングルームもともと扉として使用されていたものをテーブルに作り替えたテーブルです。
  • 2階ウェイティングルーム 

食神(しょくじん)は、本場の味が楽しめるだけでなく、現地さながらの空気も味わえます。 アジアの街並みを表現した「ストリートベンチエリア」やカラフルなテントが並ぶ「テント席エリア」のほか、熱気あふれるアジアの臨場感が感じられる「屋台テーブルコーナー」など、アジアンテイストたっぷりのエリアを用意。ステージも準備し、タイのラムタイやインドネシアのガムランなど、在学生サークルのパフォーマンスの場としても活用していく予定です。

「ムスリムフレンドリー・ハラール証明」を取得した日本初の学生食堂

アジアン食堂「食神」は、日本の学生食堂で初めてNAHA(日本アジアハラール協会)より「ムスリムフレンドリー・ハラール認証」を取得しました。豚肉などを使わないことはもちろんですが、醤油にはアルコールが含まれているためダシを使う、揚げ物は植物油を使う、みりんは使わないなど、徹底管理を行っています。またハラール食を出す場合は、食器や調理器具なども、ハラールメニュー専用の物を使用。食材の保管、保存も分別管理しています。

食神で出会える、アジアの表情



ページの先頭へ