本文のエリアです。

チューター制度(学内留学生学習サポート)


国際交流の輪が広がるチューター制度。

日本に来る留学生の多くは、母国でいくら勉強していても、新しい環境に慣れるまではどうしても苦労します。そんな留学生の学習サポーターとして学内生活のお手伝いをする日本人学生が、チューターです。普段の講義や留学生活、レポート作成などで困っていることや悩んでいること、わからない点を、同世代の日本人学生に何でも気軽に相談できます。精神的な支えとなることは間違いありません。これらの体験は、外国語を学ぶ本学生にとっても非常に有意義となることでしょう。

チューター経験者の声

加藤 隆之さん

千葉県立松戸国際高等学校出身
英米語学科4年

留学生の友達を作りたかったのと、日本語教員志望なので自分の勉強にもなると思って始めたのがきっかけです。一緒に食事をしたり、授業の補足、携帯電話の契約なども手伝うこともあります。日本語の細かいニュアンスを伝えるのはとても難しいですが、自分が学ぶ事もたくさんあります。教えたことをしっかりと理解してもらえた時はとても嬉しくなります。



ページの先頭へ