本文のエリアです。

海外留学プログラム(長期)


最長1年間、世界各国へ留学できます。

神田の「海外留学制度」は最長で1年間、世界各国の教育機関へ留学できるもの。現地で取得した単位は60単位を上限に、卒業に必要な単位として認定されます。
休学や留年をすることなく4年間で卒業する事も可能で、2011年度は、この制度を利用して152名の学生が3ヶ月~1年間の留学を果たしました。
また、本学の授業料を最大50%減免する制度も導入し、学生が留学しやすい環境を万全に整えています。留学を目指す人は所定のスコアが必要になるので、日々大学での勉学に励んでください。

関連情報

神田には3つの留学制度があり、それぞれにサポート体制が整っています。

 

交換留学

推薦留学

その他の留学

私費留学

本学の留学制度を
利用しない留学

特徴

大学が窓口となり、交換留学協定校へ留学する制度。

大学が窓口となり、国際提携校のうち9校に推薦留学する制度。

海外の大学及び、本学で認める高等教育機関へ留学する制度。

休学により自由に留学が可能。休学期間は在学年数に算入されないので、修得単位数等に関わらず、本学を卒業するのに最低5年が必要。

指定留学先

(アメリカ)ミネソタ州立大学、コンコーディア大学、ワッカムコミュニティカレッジ、ハイラインコミュニティカレッジ、(イギリス)パース大学、(オーストラリア)クィーンズランド工科大学、(中国)上海大学、(ベトナム)ホーチミン市人文社会科学大学、(韓国)又松大学校(ソルブリッジ国際大学)

海外の大学及び、本学で認める高等教育機関(大学附属の語学コースを含む)

条件

提携校の定める基準あり、学内選考あり

提携校の定める基準あり、学内選考あり

必要単位数や規定があるため、入学後留学説明会などで要確認

期間

半年~最長1年

半年~最長1年

半年~最長1年

半年~最長1年

減免制度

留学先の授業料は全額免除され、留学期間に応じて本学の授業料も最大50%減免される。

留学先の授業料は基本的に自己負担だが、留学期間に応じて本学の授業料が最大50%減免される。

留学先の授業料は基本的に自己負担だが、留学期間に応じて本学の授業料が最大50%減免される。

  • ※いずれも留学は2年次以降。留学先で修得した単位は、60単位を上限に本学の卒業要件単位として振替、認定される。その他必要単位数や規定があるので、入学後に留学説明会などで確認すること。
  • 国内留学制度

    本学では、京都外国語大学と国内交換留学協定を結んでおり、在学時に交換留学をすることが可能です。古都京都で、日本の文化に接しながら外国語を学ぶことで、日本人としてのアイデンティティについて学ぶことが期待されます。

  • 国際交流課のスタッフがサポート

    留学に関する相談は、留学説明会への参加や、個別カウンセリングを利用してください。国際交流課のスタッフがサポートします。(入学前の相談は、オープンキャンパスにて受け付けています)

留学費用について

英語圏への留学ではだいたい200~300万円、その他の地域では100~200万円が目安ですが、留学先や留学形態によっても異なるので、入学後留学相談会に参加してください。



ページの先頭へ