本文のエリアです。

ご寄付のお願い


本大学は1987年の開学以来、「言葉は世界をつなぐ平和の礎」の理念のもと、国際舞台で活躍できる教養豊かで実践的な外国語コミュニケーション能力を備えた人材を多数輩出してまいりました。
本学独自の語学教育においては、より実践的かつ国際的な相互理解教育を実現すべく、特色ある教育施設設備および教育プログラム環境の充実に努めてまいりました。
今後とも教育施設設備および教育環境のより一層の充実を図るべく、皆様方のご支援を賜りたく、神田外語大学では、広く寄付金を受け入れております。

創立30周年記念事業募金 寄付者芳名録

創立30周年記念事業募金において、本学へ暖かいご支援を賜りました皆さま、心より感謝申し上げます。

寄付金募集要項

1.寄付金の使途

教育研究用施設設備の拡充資金及び教育環境充実のための経常的経費資金

2.目標額

特に設けておりません。

3.一口当たり寄付金希望額

  1. (1)個人様 一口につき 5,000円より

  2. (2)法人様 一口につき10万円より

なお、一口金額に満たないご寄付もありがたくお受けいたします。

4.募集期間

特に設けておりません。

5.払込方法

次のいずれかの方法によりお支払いただけます。

(1)寄付申込書及び振込用紙をこちらから郵送

寄付を希望される方は、あらかじめ本学募金事務室までご一報ください。こちらから寄付申込書及び振込用紙を送付いたします。寄付金をお支払いいただきましたら、お手数でも寄付申込書に所定のご記入をしていただき、募金事務室宛ご郵送ください。

(2)寄付者様ご自身で寄付申込書及び振込用紙をホームページからダウンロード

寄付を希望される方は、WEB上からダウンロードした所定の振込用紙を使用してお振込ください。振込先口座につきましては、振込用紙に記載の銀行口座からお選びください。
振込いただいたあとは、ご面倒でも寄付申込書(PDF及びWORD)に所定のご記入をしていただき、寄付金事務室(bokin(@)kanda.kuis.ac.jp)宛メール添付でお送りください。なお、指定寄付金扱いを希望される法人様におかれましてはご面倒でも、前掲(1)の方法により、寄付申込書に所定のご記入をいただき、法人様の公印を押印の上、郵送にて募金事務室宛お送りください。

6.寄付金支出に係る免税措置について

(1)個人様のご寄付について

個人様の寄付金支出については、次の所得税額の減免措置が受けられます。

  1. 1.寄付金額を所得額から控除する制度
    ご寄付いただいた金額が2,000円を超える場合には、超える部分の金額が寄付者様の課税所得から控除されます。ただし控除の対象となる寄付金の額は、年間総所得金額の40%相当額が限度となります。

(2)法人様のご寄付について

法人様のご寄付支出につきましては、次のいずれかの法人税額の優遇措置が受けられます。

  1. 1.指定寄付金
    ご寄付いただいた金額の全額を寄付金支出事業年度の損金の額に算入できます。この取り扱いは、日本私立学校振興・共済事業団による受配者指定寄付金制度の適用の手続きが必要となります。なお、寄付金については、一旦、日本私立学校振興・共済事業団に送金する必要があることから、損金算入をご希望される事業年度の決算日の1ヶ月半前までにお振込みをお願いします。

  2. 2.特定公益増進法人寄付
    ご寄付いただいた金額のうち、一定の損金算入限度額に達するまでの金額が損金の額に算入できます。 なお、法人様の資本金等の額、所得等の金額により、一定の損金算入限度額が設けられております。

(3)免税措置について

お問い合わせ先

神田外語大学 募金事務室

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

TEL::043-273-1322(祝日を除く 月~金 9:00~17:30)

E-mail:bokin(@)kanda.kuis.ac.jp

※メール送信の際はカッコ( )を削除ください。



ページの先頭へ