本文のエリアです。

新コース設置


  • 新コースの特徴
  • 各国の紹介
  • 各言語コースの紹介

今だ!東南アジア

  • imageJakarta , Indonesiaジャカルタの中心地は大都会。渋滞は夜まで続く。
  • imageJakarta , Indonesiaインドネシアのモードを知れるジャカルタ。高級デパートがそびえ立つ。
  • imageYogyakarta , Indonesiaボロブドゥール遺跡はインドネシア人もたくさん訪れるスポット!
  • imageYogyakarta , Indonesia世界最大級の仏教寺院であり、世界遺産にも登録されている。
  • imageYogyakarta , Indonesia同じく世界遺産のプランバナン寺院群。カメラを向けたらポーズを決めてくれた。
  • imageBali , Indonesia観光地で有名なバリ島!バリ島もインドネシアの一部です。
  • imageBali , Indonesiaたくさんの人が訪れるティルタ・エンプル寺院。聖なる水が湧き出ること有名。
  • imageBali , Indonesiaバリ島には神話などにでてくる人や動物の石造がいたるところにある。
  • imageHanoi , Vietnamハノイの商店。商品の並べ方は超一流!
  • imageHanoi , Vietnamバイクは国民の足。いたるところにバイク、バイク、バイク。
  • imageHanoi , Vietnam現地の人はいとも簡単に渡りますが、慣れない人は勇気と決断力が必要。
  • imageHanoi , Vietnam若者が多いベトナムは夜も元気に過ごしています!
  • imageHo Chi Minh City , Vietnam小腹がすいたら露店で買い物も現地スタイル!
  • imageHa Long Bay , Vietnamベトナムの人にも小旅行で人気のハロン湾。
  • imageHa Long Bay , Vietnam世界遺産に登録されており、クルーズや船の中で宿泊もできるらしい。
  • imageHo Chi Minh City , Vietnam年々高層ビルが増えていく。まさに発展の真っただ中。
  • imageKhaosan road , Thailandタイのカオサン通り。カオサンは白米という意味らしい。お米屋さんが多かったのに由来しているとの説あり。
  • imageKhaosan road , Thailand日本で見るのと違う。その国に合わせたポーズですね。
  • imageBangkok , Thailandチャオプラヤ川と運河に囲まれた王宮周辺はバンコク発祥の地。
  • imageBangkok , Thailandワット・アルン(暁の寺院)とよばれ、陶器の破片で飾られた見事なお寺。
  • imageBangkok , Thailandショッピングセンター内で演奏を聞かせてくれた。心地良い音楽でした。
  • imageChonburi , Thailandブラパー大学に留学中の神田外語大学の学生に学食の頼み方を習いました。
  • imageChonburi , Thailandブラパー大学内を案内してもらいました。みんなPCやタブレットなど使って勉強してる!
  • imageBangkok , Thailand涅槃仏で有名なバンコク最古の寺院ワット・ポー。
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

インドネシア語・ベトナム語・タイ語東南アジア3コース新設!

人口が多いことに加え、平均年齢も若い東南アジアの国々。
生産地として、そして消費地としての両方の成長が見込まれている、魅力的な市場です。
そこに暮らす人々は、活気にあふれる街で誰もがたくましく生きています。
そんな東南アジアは、今後世界の中での存在価値も高まり、日本にとっても大切なパートナーとなることでしょう。
成長著しい東南アジアにふれることで、将来の可能性を大きく広げ、自分自身をも成長されることができるはずです。

180日間の現地留学を実施

現地の言葉・文化を理解する絶好の機会。

各コースとも、1年次の冬から2年次1学期の期間に、必修として現地の学校に約6ヵ月間留学をするカリキュラムが組まれています。授業で学んだ言葉を現地でさらに磨き、生活や校外アクティビティを通して、各国の歴史・文化・習慣などを理解します。現地での生活が、グローバル人材に必須の力である「対応力」「適応力」を育ててくれるでしょう。

  • インドネシア語コース

image

インドネシア語

〔インドネシアまめ知識〕●インドネシアの総面積は、日本の約5倍。1万数千もの大小の島々から成り立っている。●首都ジャカルタの人口が飛びぬけて多く、総人口の約60%がジャワ島に集中しているそう。●300以上(細分化すると3000以上との説も!)の民族が住んでいると言われ、インドネシア語が多数の民族をまとめる大きな役割を果たしている。●貿易相手国として、輸出先では日本が1位、輸入先として日本は3位(11年、外務省HPより)●国民は信仰心が厚く、イスラム教やヒンドゥー教などに根ざした習慣も多いらしい。断食期間もある。●何よりも悪いと考えられているのは、怒ることやプライドを傷つけることだそう。だから明らかに相手に非がある場合でも、穏やかに説明して協力を求めるのが普通だという。●2億3000万以上と言われる人口を抱えており、「子どもは2人まで」とする家族計画が進められているらしい。●国民的な人気を誇るスポーツはサッカー。国内プロリーグもあるという。●インドネシアンロックやインドネシアンポップと呼ばれる音楽が人気だという。●イスラム圏のファッションの拠点と呼ばれているそう。

image

ベトナム語

〔ベトナムまめ知識〕●南北に細長く、山あり海あり平野ありと、風景はバラエティに富んでいる。●北と南にある2大都市がハノイとホーチミン。何かと比較され、日本で言う東京と大阪の関係に例えられることも多い。●ハノイの人はちょっとクール、ホーチミンの人は陽気とか。また、中華料理系に近い北部、エスニック系に近い南部など食文化の違いや、言葉の違いなどもよく言われる。●終結から40年近く経つが、ベトナム戦争の印象は未だに強く、「プラトーン」をはじめ、数々の映画で描かれている。●生活の道具としてオートバイの普及率が高く、中でも日本のホンダ製の支持は高く、一時期はオートバイが「ホンダ」と呼ばれていたこともあるとか。●市場、商店、露店などでのお金の管理は女性が行っているという。まさにカカア天下。●バイクで目的もなくただひたすらに走るのが「ナウい」とされていたが、ガソリン代の上昇や交通渋滞の影響からか、最近は「バイクで走る」より「カフェで楽しむ」がベトナムの若者の間で流行中らしい。●K-POPの音楽が今人気らしい。●人気のスポーツはサッカー。国民的スポーツは「ダーカウ」という鳥の羽根をプラスチック製のクッションに付けたものを蹴って回しあう蹴鞠のようなもの。

image

タイ語

〔タイまめ知識〕●日本の約1.4倍の広さを持ち、地域によって気候や風土、文化が異なる。●タイも日本も同じ仏教国と言われるが、日本の仏教はチベット、中国、朝鮮などを経て伝わったもの。タイの仏教はスリランカ、ミャンマー、カンボジアなどに広まった仏教の一種。同じ仏教でもまったく別の宗教と思った方がいいという意見も。●タイの仏教寺院は、修行や信仰の場だけではなく、集会所、相談所、娯楽センターなどの役割も果たしているらしい。●貿易相手国では、輸入先として日本は1位、輸出先では日本が2位(12年、外務省HPより)●タイの挨拶としては、ワイ(胸の前で手を合わせる)が日常生活で普通に行われている。●タイ社会ではとても年功序列が大切にされ、学歴や年齢が重要らしい。●タイの人は温和な性格で、争いごとは好まないとか。古代から食料事情に恵まれた国なので、おっとりしているという説も。●若者の流行発信地は、タイの原宿と言われるサイアムスクエア。●若者の間でSNSサイトが人気。若者がここで使う流行の 「サゴイ語」 は一部の若者しか理解できないルールで表記や発音するため、ルールを知らないと判読は不可能。●伝統的音楽はタイの若者には「タクシードライバー・ミュージック」(田舎の音楽)と言われているらしい。

image

インドネシア語

インドネシア語と英語を学び、成長著しい東南アジアで活躍

天然資源に恵まれ、経済成長も著しいインドネシア。G8参加国と新興経済国からなるG20にも東南アジアから唯一名を連ね、日本企業の経済進出も一層増えていくことでしょう。また、インドネシア語は文法の細かい規則が少なく、世界でも習得しやすい言語の一つだと言われています。

  • インドネシア語コース

image

ベトナム語

ベトナムの言葉・文化と英語を学び将来の可能性を広げる

近年、日本をはじめ海外企業の進出が急増し、中国に次ぐ「世界の工場」になりつつあるベトナム。南北に細長く地域色豊かな言葉と文化を学びます。「声調」という独特音の上げ下げあり、美しい響きが特徴的なベトナム語。その発音、聞き取りを習得し、実用的なベトナム語の運用能力を身につけます。

  • ベトナム語コース

image

タイ語

日本と緊密なタイの言葉と英語を学び、グローバル社会の即戦力をめざす

日本とは600年にわたる交流の歴史を持ち、緊密な関係を築いてきたタイ。日本企業の進出や投資によって経済関係は急速に深まり、日本は貿易・投資の面で最大のパートナーです。独自の文化を歩んできたタイの言葉と文化を学び、おおらかで人間味のあるタイ人との交流することで2国間の架け橋となる人材をめざします。

  • タイ語コース

image