本文のエリアです。

アジア/ヨーロッパ言語科


  • インドネシア語コース
  • ベトナム語コース
  • タイ語コース
  • フランス語コース
  • スペイン語コース
  • 中国語コース
  • 韓国語コース

英語と専攻語の言葉と文化を学び、トライリンガルとしてコミュニケーションがとれる人材を育成します。

国連やヨーロッパ連合の公用語であるフランス語、スペインをはじめペルーやアルゼンチンなど中南米18カ国の公用語であるスペイン語、めざましい経済発展をとげる中国や台湾で話されている中国語、韓流ブームをきっかけに文化交流が盛んな隣国の韓国語にプラスして、2014年4月からは、今後、さらなる発展が期待されるインドネシア、ベトナム、タイの将来性豊かな、東南アジア言語+英語を学ぶ新コースが設置されました。各言語とその背景にある文化を学び、日本と各国の架け橋となる人材を育成します。各専攻語とも日常生活で使う基本的な表現からはじめ、2年間でコミュニケーションスキルの基礎を築き、就職・大学編入学・留学とさまざまな進路に対応します。

UPDATE

コース

※コースは出願時に選択、専攻語初心者対象。

  • image

    フランス語コース

    国連やヨーロッパ連合の公用語であるフランス語と英語を身につけて、活躍のフィールドを国際舞台へと広げます。

  • image

    スペイン語コース

    スペインだけではなく、中南米などスペイン語圏全体についても学び、世界およそ20カ国の公用語であるスペイン語を英語と同時に身につけます。

  • image

    中国語コース

    日本の重要なビジネスパートナーである中国の言葉と文化を英語とともに学び、グローバルに活躍できる人材を育成します。

  • image

    韓国語コース

    韓国語とその背景にある文化を英語とともに学び、日本と韓国の架け橋となる人材を育てます。

  • image

    インドネシア語コース

    話者数の多いメジャーな言語であるインドネシア語と英語を学び、東南アジアの成長を牽引していくインドネシアで活躍できる人材を育成します。

  • image

    ベトナム語コース

    経済発展が著しいベトナムの言葉・文化と英語を学び、世界を捉える視野を広げ、多文化社会への理解力を身につけます。

  • image

    タイ語コース

    政治・経済・文化など幅広い面で日本と緊密なタイの言葉と文化を英語とともに学び、グローバル社会で即戦力となる人材を育成します。