本文のエリアです。

入試について


学費

  1. [1]合格者は、入学手続時に手続書類の中にある振込み用紙を使用し、学費を銀行に振込んでください。
    (本学院窓口では受け付けません)

  2. [2]学費の納入方法は原則として一括納入ですが、下記のように分納することも可能です。

※一旦納入された学費は返還いたしませんので予めご了承ください。

初年度
1年次
学科 学費(初年度) 分納
入学金 授業料 施設維持費 合計 入学手続時 3月31日まで 7月14日まで
昼間部2年制課程 2年制全学科
(下記学科コースを除く)

150,000円

970,000円

250,000円

1,370,000円

920,000円

200,000円

250,000円

アジア/ヨーロッパ言語科インド
ネシア語・ベトナム語・タイ語コース

150,000円

1,170,000円

250,000円

1,570,000円

1,020,000円

300,000円

250,000円

グローバルコミュニケーション科

150,000円

1,170,000円

250,000円

1,570,000円

1,020,000円

300,000円

250,000円

留学科

150,000円

1,070,000円

250,000円

1,470,000円

970,000円

250,000円

250,000円

昼間部1年制課程 英語基礎養成科

150,000円

970,000円

250,000円

1,370,000円

920,000円

200,000円

250,000円

英語コミュニケーション専科

150,000円

970,000円

250,000円

1,370,000円

770,000円

300,000円

300,000円

※「日本語併修課程」の学費は、通常の学科・コースと同一です。

※上記学費の他、入学後に教材費・諸経費が80,000円~150,000円程度必要となります。

2年次 学科 学費(2年次) 分納
入学金 授業料 施設維持費 合計 3月中旬 7月中旬
昼間部2年制課程 2年制全学科
(下記学科コースを除く)

970,000円

300,000円

1,270,000円

1,020,000円

250,000円

アジア/ヨーロッパ言語科インド
ネシア語・ベトナム語・タイ語コース

970,000円

300,000円

1,270,000円

1,020,000円

250,000円

グローバルコミュニケーション科

1,170,000円

300,000円

1,470,000円

1,220,000円

250,000円

留学科

1,070,000円

300,000円

1,370,000円

1,120,000円

250,000円

※「日本語併修課程」の学費は、通常の学科・コースと同一です。

※上記学費の他、入学後に教材費・諸経費が80,000円~150,000円程度必要となります。

※施設維持費は550,000円を1年次、2年次で分割納入になります。

※留学科コミュニティカレッジコース2年次の学費は分納はできません。

入学金返還制度

志願者本人が神田外語学院昼間部・旧夜間部専門課程・旧日本語科・神田外語大学の卒業生、または志願者の両親・兄弟・姉妹のいずれかが卒業しているか、在籍している場合は、入学後の手続きにより、入学金を返還いたします。この制度を利用する場合は、入学後に本館1階窓口にお申し出ください。入学金返還に関する手続きのご案内をいたします。

お問い合わせ先

神田外語いしずゑ会

e-mail : ishizue@kandagaigo.ac.jp

※入学後に本館1階窓口にお申し出ください。

※神田外語いしずゑ会について
神田外語いしずゑ会は、神田外語学院・校友会と神田外語大学・同窓会及び神田外語グループを結ぶ連合組織として、これら各組織相互の交流及び連携を推進するとともに、国際的な貢献事業を支援し、神田外語グループの使命達成及び隆盛発展並びに会員の幅広い分野における活躍及び発展に協力し、もって世界平和の達成に寄与することを目的としております。

入学金・授業料などの振込みにあたって

入学金・授業料を金融機関で振込む際には、本人確認書類をご用意ください。
(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

本人確認書類の提示がない場合には、金融機関では、10万円を超える現金による入学金・授業料などの振込みができません。保護者の方などが、振込名義人(受験生・入学者など)に代わって振込みの手続を行う場合には、金融機関では、振込みの目的(入学金・授業料などであること)をお尋ねすることがあります。

詳しくは、振込みを依頼する金融機関にお問合せください

2007年1月4日から、本人確認手続に関する法令の改正*1により、金融機関において10万円を超える現金*2の振込みを行う場合には、本人確認書類の提示が必要となります(ATMでは、10万円を超える現金の振込みができません)。10万円を超える入学金・授業料などの現金振込みの際には、指定の振込み用紙とともに、振込みの手続を行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意の上、金融機関の窓口をご利用ください。

  • *1マネー・ロンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて行われたものです。

  • *2現金ではなく預金口座を通じて振込みを行う場合は、ATM・窓口のいずれにおいても、これまでと同様の手順・方法で振込むことができます。(口座開設の際に本人確認の手続が済んでいない場合には、窓口で本人確認書類の提示が必要となることがあります。)

入学辞退者に対する学費の取扱について

2017年3月31日(金)までに入学辞退の意思表示をした一般試験入学の合格者については、原則として、受験生等が納付した授業料及び施設維持費を返還します。

※推薦入学〈学校推薦・自己推薦(専科を含む)〉、またはグローバルコミュニケーション科特別試験入学に合格して入学手続きを完了した受験生は対象となりません。

教育ローン

  • 国の教育ローン
    日本政策金融公庫
    国民生活事業
    融資金額

    350万円以内(1万円単位)

    融資期間

    15年以内(据置期間を含む)

    返済方法

    毎月元利均等返済(ボーナス月増額返済も可能)

    問い合わせ先

    教育ローンコールセンター 0570-008656(ナビダイヤル)

    (加入している電話で利用できない場合は 03-5321-8656)

  • みずほ銀行
    『みずほ銀行教育ローン』
    融資金額

    10万円〜300万円(1万円単位)

    融資期間

    6ヵ月以上10年以内(最長5年の元金据置も可能)

    返済方法

    毎月元利均等返済(ボーナス月増額返済可能)

    問い合わせ先

    みずほ銀行各支店窓口
    (神田支店 03-3251-0481)

  • 三菱東京UFJ銀行
    『ネットDE教育ローン』
    融資金額

    30万円〜500万円(1万円単位)

    融資期間

    6ヵ月以上10 年以内(最長4年の元金据置期間あり)

    返済方法

    元利均等返済(借入金額の50%以内でボーナス時の増額返済も可能)

    問い合わせ先

    三菱東京 UFJ 銀行コールセンター 0120-860-777

    http://www.bk.mufg.jp/

  • イオン銀行の
    教育ローン
    融資金額

    30万円〜500万円(1万円単位)

    融資期間

    1年以上15年以内(1年単位)

    返済方法

    毎月元利均等返済

    問い合わせ先

    イオン銀行コールセンター ローン専用ダイヤル0570-000839
    イオン銀行神田店 03-6834-1710

※詳細やご質問は、各金融機関へお願いいたします。なお、審査には時間がかかる場合がありますので、ご注意ください。

オリコ学費サポートプラン

株式会社オリエントコーポレーション(以下オリコ)では、学生支援制度のひとつとして提携教育ローン「学費サポートプラン」を提供しています。「学費サポートプラン」は入学金や授業料などの学納金を、簡単な申込み手続きで利用可能な学校提携の学費立替払い制度です。店舗で手続する必要はなく、Webもしくは郵送で申込みができます。

※15期以降の受験では利用できません。

  • オリコホームページ

奨学金制度

神田外語学院が窓口となり取り扱っている貸与型奨学金は「日本学生支援機構」「東京都私学財団」の二つです。
詳しくは以下のページをご参照ください。

  • 各種サポート・制度