本文のエリアです。

入試について


受験方法

下記いずれかの方法で出願・受験が可能です。出願の際は願書に同封の募集要項をご確認ください。

昼間部2年制課程

  • ※グローバルコミュニケーション科・留学科出願には「説明会参加証明書」が必要になります。

昼間部1年制課程

  • ※留学生の入学方法についてはこちらをご覧ください。

  • ※学校推薦入学・自己推薦入学・専科自己推薦入学で出願の場合は、統計資料作成のための語彙力調査(英語)を行います。

日本語併修課程について

神田外語学院では、通常の学科・コースのカリキュラムに加え、日本語も学ぶことができる「日本語併修課程」を履修できます。日本以外の国や地域での滞在期間が長く、日本語力に不安をお持ちの方を対象にしています。

  • ※通常の日本人の方や、日本語を基礎から学びたい方向けの課程ではありません。

  • ※一部の学科・コースは対象外です。詳細は「募集学科と入学定員」をご確認下さい。

  • ※日本語併修課程を履修しても、通常の学科・コースと学費は変わりません。

学校推薦入学

対象学科

2年制課程全学科(グローバルコミュニケーション科を除く)

出願資格

2018年3月高等学校以上卒業見込者、または卒業後1年以内の者

単願

選考方法

書類選考、日本語による面接

※統計資料作成のための語彙力調査(英語)を行います。

備考

推薦基準(下記のいずれか1つに該当すること)

  • 高校での英語の評定平均値が5段階評価で3.0以上
  • 高校での全教科の評定平均値が5段階評価で3.0以上
  • 実用英語技能検定準2級以上
  • TOEIC®350点以上
  • TOEFL®310点またはコンピュータ数値40点以上
  • 日商簿記検定2級以上
  • 高校入学時から調査書作成日まで皆勤の者
  • 生徒会長、生徒会副会長を経験した者
  • ※大学・短大・専門学校卒業(見込)者の推薦基準は募集要項をご確認ください。

出願書類
  • 入学志願書・誓約書
  • 入学志願票・受験票
  • 学校推薦書
  • 調査書(大・短・専卒業(見込)者は成績証明書)※厳封されたもの
  • 写真2枚(志願書・志願票に貼付)
  • 健康診断書(高校卒業見込者は不要)
  • スコアレコードのコピー(検定・資格を推薦基準とする場合)
  • ※留学科に出願する場合には「説明会参加証明書」を同封のこと

自己推薦入学

対象学科

2年制課程全学科(グローバルコミュニケーション科を除く)、1年制課程英語基礎養成科

出願資格

高等学校以上卒業(見込)者、高等学校卒業程度認定試験合格(見込)者

単願

選考方法

自己推薦文、日本語による面接

※統計資料作成のための語彙力調査(英語)を行います。

備考

推薦基準はあなたの「やる気」です。「英語が好きで、ぜひ神田外語学院に入って勉強したい」という強い意思を持っている人、また自分の持っている技能・技術・才能・計画・アイディアなどを将来、国際社会で活かしたいと強く希望している人など、自分自身を強くアピールできる人は誰でも資格があります。

出願書類
  • 入学志願書・誓約書
  • 入学志願票・受験票
  • 自己推薦文
  • 調査書(大・短・専卒業(見込)者は成績証明書、高卒認定取得者は合格成績証明書)
    ※厳封されたもの
  • 写真2枚(志願書・志願票に貼付)
  • 健康診断書(高校卒業見込者は不要)
  • ※留学科に出願する場合には「説明会参加証明書」を同封のこと

一般試験入学

対象学科

2年制課程全学科(グローバルコミュニケーション科を除く)

出願資格

高等学校以上卒業(見込)者、高等学校卒業程度認定試験合格(見込)者

併願制度利用可

選考方法

英語試験、日本語による面接

備考

英語試験はマークシート方式でリスニングはありません。高校での教科書にやや英会話の知識を加えた、英検準2級から2級レベルです。

出願書類
  • 入学志願書・誓約書
  • 入学志願票・受験票
  • 調査書(大・短・専卒業(見込)者は成績証明書、高卒認定取得者は合格成績証明書)
    ※厳封されたもの
  • 写真2枚(志願書・志願票に貼付)
  • 健康診断書(高校卒業見込者は不要)
  • ※留学科に出願する場合には「説明会参加証明書」を同封のこと

併願制度

一般試験入学4期~11期の受験者は、大学・短大との併願制度を利用できます。併願制度とは、入学金のみを納入することで、3月16日(金)まで学籍を確保することができる制度です。

希望者は、出願時に出願書類の所定位置にチェックを入れてください。

※出願後の変更はできませんので、ご注意ください。

合格の場合、入学手続書類と一緒に「併願申請書」が送られますので、入学手続締切日までに必要事項を記入の上、本学院入試センター宛に郵送で提出し、併せて入学金15万円を納入してください。入学する場合は、残りの学費を併願制度申請者の入学手続締切日〈最長で3月16日(金)〉までに納入することで入学手続が完了します。
なお、一旦納入された入学金は返還いたしませんので予めご了承ください。

※ただし姉妹校・神田外語大学に合格し入学する場合は、4月以降に入学金を返還いたします。

※高校既卒以上の受験者は1期から併願制度を利用できます。

グローバルコミュニケーション科特別試験

対象学科

グローバルコミュニケーション科

出願資格

高等学校以上卒業(見込)者、高等学校卒業程度認定試験合格(見込)者

併願制度利用可

選考方法

日本語小論文、日本語による面接、英語試験

備考

英語試験はマークシート方式でリスニングあり。TOEICを意識した問題ですが難しいビジネス用語などは出題されません。詳しい選考方法・内容についてはグローバルコミュニケーション科説明会でお話しいたします。

※出願には「グローバルコミュニケーション科説明会参加証明書」が必要となります。
グローバルコミュニケーション科説明会は「まるごと体験フェア」「学校+学科説明会」で開催いたします。

出願書類
  • 入学志願書・誓約書
  • 入学志願票・受験票
  • 調査書(大・短・専卒業(見込)者は成績証明書、高卒認定取得者は合格成績証明書)
    ※厳封されたもの
  • 写真2枚(志願書・志願票に貼付)
  • 健康診断書(高校卒業見込者は不要)
  • グローバルコミュニケーション科説明会参加証明書
併願制度

グローバルコミュニケーション科特別試験入学4期~11期の受験者は、大学・短大との併願制度を利用できます。併願制度とは、入学金のみを納入することで、3月16日(金)まで学籍を確保することができる制度です。

希望者は、出願時に出願書類の所定位置にチェックを入れてください。

※出願後の変更はできませんので、ご注意ください。

合格の場合、入学手続書類と一緒に「併願申請書」が送られますので、入学手続締切日までに必要事項を記入の上、本学院入試センター宛に郵送で提出し、併せて入学金15万円を納入してください。入学する場合は、残りの学費を併願制度申請者の入学手続締切日〈最長で3月16日(金)〉までに納入することで入学手続が完了します。
なお、一旦納入された入学金は返還いたしませんので予めご了承ください。

※ただし姉妹校・神田外語大学に合格し入学する場合は、4月以降に入学金を返還いたします。

※高校既卒以上の受験者は1期から併願制度を利用できます。

1年制課程専科 自己推薦入学

対象学科

英語コミュニケーション専科

出願資格

大学・短大・専門学校卒業(見込)者、高等学校既卒者、または高等学校卒業程度認定試験合格者で入学時19歳以上の者

単願

選考方法

自己推薦文、日本語による面接

※統計資料作成のための語彙力調査(英語)を行います。

備考

推薦基準はあなたの「やる気」です。これからの1年間で着実にスキルアップしたい人、また自分の持っている技能・技術・才能・計画・アイディアなどを将来、国際社会で活かしたいと強く希望している人など、自分自身を強くアピールできる人は誰でも資格があります。

出願書類
  • 入学志願書・誓約書
  • 入学志願票・受験票
  • 自己推薦文
  • 調査書(大・短・専卒業(見込)者は成績証明書、高卒認定取得者は合格成績証明書)
    ※厳封されたもの
  • 写真2枚(志願書・志願票に貼付)
  • 健康診断書

留学生の入学

対象学科

2年制課程全学科

出願資格

下記全ての項目を満たしている必要があります。

  • 18才以上で12年間※の学校教育課程を修了している者
    ※12年間に満たない場合、入試センターまでご相談下さい
  • 留学生ビザ(在留資格:留学)取得可能な者
  • 日本語能力試験のN1級またはN2級に合格した者、または日本語教育施設で6ヵ月以上の日本語教育を受けた者

出願の詳細は募集要項をご確認の上、出願前に必ず入試センターまでご連絡下さい。

単願

選考方法

書類選考、日本語及び英語試験、日本語による面接、保証人または身元引受人面接

備考

留学生特別試験は窓口出願のみ受け付けます。

出願書類
  • 入学志願書・誓約書
  • 入学志願票・受験票
  • 自己推薦文
  • 出身国での最終教育機関の日本語または英語の卒業証明書と成績証明書(日本語学校は含まない。
    原本に限る)
  • 日本語学校からの学校推薦書と成績証明書、または日本語能力試験認定証または合格通知のコピー
  • 写真2枚(志願書・志願票に貼付)
  • 健康診断書
  • パスポート・外国人登録証明書または在留カードのコピー
  • (出願時に外国人登録証明書または在留カードを持参して下さい)

  • 保護者(保証人)の身分証明書のコピー・連絡先 ※保護者(保証人)が海外在住の場合のみ
  • 学費支払能力証明書(銀行残高証明書・100万円以上)
  • ※留学科に出願する場合には「説明会参加証明書」を同封のこと

    他にも必要書類があります。必ず募集要項でご確認下さい。

日本語併修課程

神田外語学院では、通常の学科・コースのカリキュラムに加え、日本語も学ぶことができる「日本語併修課程」を履修できます。留学生の方で、日本語能力試験N2級程度の日本語力を有し、各学科で英語と専門科目を学びながら日本語力も向上させたい方を対象にしています。

※日本語併修課程を選択されなかった方でも、入試の結果により、日本語による授業にさしつかえがあると判断された場合、日本語併修課程を履修していただく場合があります。※日本語を基礎から学べる課程ではありません。 ※併修可能な学科・コースは募集学科と入学定員のページをご覧ください。※日本語併修課程の学費は、通常の学科・コースと同一です。