本文のエリアです。

各種サポート・制度


短大併修制度

「短大併修制度」を利用すれば、進路の幅が広がります。

産能短期大学の通信教育課程を併修することにより、卒業時に専門士と短期大学士の両方を取得することができます。これにより、編入できる大学や就職できる企業が増え、進路選択の幅が広がります。また、この制度では神田外語学院の履修科目の単位が認められるため、スクーリングの必要もありません。学費面では一般的に短期大学に通う場合と比べても経済的(初年度納入金22万円・次年度19万円)であり、効率的に専門学校・短期大学を卒業できます。

産能短期大学

自由が丘産能短期大学は、実務教育を重視したビジネス系短大です。ビジネス教育に長い伝統と実績を持つ産能、日々刻々と変化する社会のニーズに応えるため、独自の教育システムを用意し、実践力の養成、生涯教育(継続学習)を重視しています。卒業生には「短期大学士」の学位が授与されます。

  • 産能短期大学

資格取得奨学金

「資格取得奨学金」は学生の"がんばり"を評価します。

神田外語学院2年次に在学し、他の学生の模範となって学業に精勤して、在学期間中に下記の資格を取得した学生には、申請により、卒業後に奨学金が授与されます。申請は、在学中一人一資格のみです。
※1年制課程は対象となりません。

資格奨学金授与額

  • TOEIC公開テスト990点満点:50万円
  • TOEIC900点以上・実用英語技能検定1級:25万円
  • TOEIC800点以上・実用英語技能検定準1級:20万円
  • 実用フランス語技能検定2級:10万円
  • スペイン語技能検定3級:10万円
  • 中国語検定2級:10万円
  • ハングル能力検定2級:10万円

奨学金制度

神田外語学院が窓口となり取り扱っている貸与型奨学金は「日本学生支援機構」、「東京都私学財団」の二つです。

独立行政法人 日本学生支援機構 奨学金

専門学校に在学する学生で人物・学業ともに優秀かつ健康であり、経済的理由により修学が困難であると認められる学生が対象になります。貸与された奨学金は卒業後返還が必要です。

初回振込み月
「予約採用」5月中旬、「定期採用」7月中旬
第一種奨学金(無利息)
貸与月額

53,000円(自宅通学者)

60,000円(自宅外通学者)

第二種奨学金(利息有/年3%が上限)
貸与月額

3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から希望月額を選択できます。

  • 日本学生支援機構

公益財団法人 東京都私学財団 奨学金

都内に居住している学生で、勉学意欲があり、経済的理由により修学が困難であると認められる学生が対象となります。申請する学生およびその保護者(扶養義務者)が、共に都内に住所を有していることが必要です。詳細は入学後に掲示でお知らせします。貸与された奨学金は卒業後返還が必要です。
※日本学生支援機構奨学金との併用はできません。

初回振込み月
8月中旬
東京都育英資金(無利息)
貸与月額

53,000円(自宅通学者)

  • 東京都私学財団

ホテルアルバイト制度

働きながら勉強する人を応援する制度です。

経済的な理由でアルバイトを必要とする学生のために、理解ある企業(ホテル)から特別な配慮をいただき、このアルバイト制度を設けています。これまでに、多数の学生がこの制度を利用し卒業しました。単に収入を得るだけでなく貴重な就業体験ともなります。学業と両立をすることは大変難しいですが、達成すれば大きな自信につながるはずです。

総合補償制度

全員加入の総合補償制度(学生保険)を行っております。

自分の不注意や予測できない事故などでケガ(傷害)などを負ったときや、他人の身体や物に損害を与える事故(賠償)を起こしたとき、指定された扶養者が事故やケガにより死亡・重度後遺障害になったときなど、いくつかの不測の事態に対応したもので、万一の際における出費負担を軽減し、学生が安心して学校生活を過ごせるよう全員に加入していただいております。

制度概要
1

国内、海外を問わず、
1年365日、1日24時間補償。

2

特色として、ケガや事故で病院へ支払った治療実費等を補償。

3

個人的賠償に加え、アルバイトや
インターンシップ先企業への賠償も補償。

4

扶養者が災害に遭い、万一の時、
育英費用を補償。

※費用は教材費・諸経費納入時に納入いただきます。

学生寮

落ち着いた環境の中で勉学に励むことができるよう、さまざまな寮をご紹介しています。

共立メンテナンス

image

充実した学生生活をおくっていただくために、学生さんの日々の暮らしをサポートします。学生会館GUIDEで紹介している学生会館は、すべて共立メンテナンスが運営管理しています。1979年の設立以来学生会館を中心に事業を展開し、現在では全国主要都市で学生会館を運営し、たくさんの学生さんにご利用いただいています。

  • 共立メンテナンス

東仁学生会館

image

日々勉学に励む学生さん達に対して、東仁学生会館は、1970年の創立以来40年間、親元を離れ、慣れない東京でのひとり暮らしを始める皆さんが安心して勉強に打ち込めるよう安心の環境をご提供してまいりました。学生の皆さんの健康面・安全性・環境・交通の便等を考慮し、勉学に集中できる環境を厳選し提供しております。

  • 東仁学生会館

カウンセリング制度

勉強の悩み、生活の問題、健康の不安、将来について。どんなことでも相談にのります。

生活

学生相談室

専門学校での生活は高校までとは違うため、戸惑うこともあるかもしれませんが気軽に、相談することで早めの立て直しができます。おしゃべりで気持ちをスッキリさせるなど上手に利用する学生もいます。勉強、友達、日常生活、進路、家族のこと、何でも相談してください。きっと解決の糸口が見つかるはずです。

学生部・総務部

編入学、留学、就職といった進路相談、健康や学費に関する相談、友人関係の悩みなど、学生の幅広い悩みに応え、卒業までしっかりとサポートします。相談内容も多岐にわたっていますので、まずはここで相談を受け、その後に専門スタッフを紹介することもあります。小さな悩みでも、まず気軽に相談に来てください。

学習

教育部

授業やカリキュラムについて、また学科別の資格試験や検定についてなど、各学科の担当教員・スタッフが常駐していますので、いつでも相談が可能です。また学校で行われている海外のインターンシップや研修プログラムなどの相談についても指導を受けることができます。

VISTA Learning Advising Service

自主学習施設VISTAにはラーニング・アドバイザーが常駐しており、学生と一緒に学習方法を見つけていきます。学生のニーズや目標をもとに一人ひとりにオリジナル学習プランを立て、実行するプログラムもあります。また、英語のライティング力のアップをめざす学生は、ライティングドクターから指導を受けることができます。

  • VISTA施設詳細

就職

キャリア教育センター

キャリア教育センターでは、学生の就職支援を全力で行っています。業界別の専門スタッフが一人ひとりの就職活動をサポート。予約なしでもいつでも対応しています。就職活動に関することなら何でも気軽に相談してください。

進学

大学編入センター

大学編入センターでは担当のスタッフが編入を希望する学生向けに進学先大学や入試情報などのアドバイスをしています。
※大学編入学試験対策が必要な方は、大学編入課程講座に登録することをおすすめします。

留学

留学センター

在学中の個人語学研修や、卒業後の留学を希望する学生に対して、留学センターの専門スタッフが、個別に対応しています。また年間を通じて留学カウンセリングや説明会を実施しています。神田外語学院が企画・主催する海外研修に関しては、学生部スタッフがいつでも相談に応じています。

健康

医務室

常時看護師が医務室に在室し、応急処置以外にも日常の健康に関するカウンセリングなどを行っています。体調がすぐれないときはもちろんのこと、体のことで気になることや不安があるときはいつでも相談することができます。

上記についての詳しい情報は、入学案内に記載しております。

資料請求